スタッフ紹介

img

吉岡拓郎

横浜営業所

スペシャリストとして信頼してもらえる存在に

横浜営業所の吉岡と申します。
2019年2月に中途で入社いたしました。
営業職からの転職ということもあり、正直どんな仕事をしていくのか全くイメージが湧いていませんでした。
 入社当初は所長と同行をしていただき現場の雰囲気とどういう流れで仕事をしていくのかを勉強させていただきました。
 その中で感じたことは現調者とはユニットバス、キッチンに関してスペシャリストでなくてはならないということを強く感じました。
そして私はそのことに非常にやりがいを感じました。
 また、現調に行く際求められるのはユニットバスのプロとしての意見や商品知識、スピーディーな対応力など様々な能力が必要になる仕事です。
 しかし、私自身は何も持たずに入社しました。
そんな人間に対して情熱を持ち、親身になって一つ一つ指導してくれる上司や先輩方が多くいますので非常に働きやすい環境に身を置けていると私は自負しています。
 今後の目標としては第一にユニットバス、キッチンのスペシャリストとして得意先や周りの方々から信頼をしてもらえる存在になることを第一の目標としてやっていきます。
 第二の目標としましては自らで一つ一つの現場を無事に納めていく事を目標としてやっていきます。
まだまだ所長や周りの方々にフォローしていただきながら現調を行っています。
この状況をいち早く脱して一人前の現調者として現場を納めることを目標としてやっていきます。
 最終目標としましては私自身が身に付けたスキルを私がしていただいたように後輩社員たちに教え一人前の現調者を育てることを目標としてやっていきます。

 私がしていただいたように自らが持っているものを自らの中だけに留めずにしっかりと教えていくという事は自分自身にとっても貴重な経験になりますし、それだけ会社としてもしっかりとしたスキルを身に付けた現調者が増えるという事でもあるのでそれを最終目標として日々努力していきます。

 3つの目標を目指す過程ではまずは自分自身しっかり目の前の事に全力で取り組み一つ一つスキルを身に付け、盗めるところは盗み反省しなければならないことはしっかりと反省し次に生かす。

そのように目の前のことを着実に行い目標達成できるように日々取り組んでまいります。
宜しくお願い致します。

TOP