スタッフ紹介

img

代表取締役社長山本剛

私のモットーは[この会社を長く継続させる事」

会社は生まれた瞬間から経営者や、その親族などの一部の人の者ではなく、広く社会のものと 私は考えます。決して締麗事では無く。 今の所、私が、この会社の経営者です。 そこで私が使命と責任を果たすための活動を発表いたします。
(1)会社に所属している社員と、その社員を一生懸命支えている家族を幸せにする事。 これが社会の公器である会社が果たすべき、第一の使命です。 私が社員を一番にあげる理由はお客様を感動させるような施工管理を行ったり、サービスを提供 したりしなければいけない当の社員が自分の所属する会社に対する不平や不満、不信の気持ち に満ち満ちているようでは、ニコニコ顔でサービスを提供する事など、できるわけがないからです。
(2)外注先、下請企業の社員、YN専属の職人さんを幸せにする事。これが私の第二の使命です。 私に言わせると「社外社員」だからです。「制服が違うだけの我社の社員なのです。」 考えてもみてください。下請けと呼ばれる会社の多くは3K,5Kと言われる仕事や発注元が、 やれない、やらない仕事を、してくださっています。そのような外注先の企業を「こっちは金を、 払っているんだから、どう扱ってもいい。」「仕事を出してやってるんだから言う事を聞け」は、 この会社では私が頭である以上は、ありえません。
(3)三番目が顧客様です。顧客様を幸せにする事。 「この会社が存在してよかった。」「この会社がこんなサービスを創ってくれてよかった。」と お客様に感謝されるサービスを提供する事。これが三番目に重要な、この会社の使命です。 中には「それは間違っている。顧客様が一番だろ!」と思われるかもしれません。 ただ、第一使命にあげるように社員が所属する組織に対する満足度が高く、帰属意識の高い 社員でなければ、お客織が満足するようなサービスを提供することなどとうていできません。 目の肥えたお客様には、うわベだけのニコニコ顔は、すぐにバレてしまいます。 ですから一番大切なのは、社員の幸せなのです。社員と、それを支える家族の幸せを追求し 実現することが、私の最大の使命と責任なのです。 そして、YNハウジングの社会的使命が「この会社を継続させる事」なのです。 私は社員、協力業者様、YN専属職人さん、顧客様に恵まれております。 みなさんに出会えたからこそ、こんにちの私がいます。私にも大事な家族がいます。 最後に繰り返しますが、弊社の経営の第一義は、社員とその家族の幸せ、協力業者様 の幸せ、YN専属職人さんの幸せ、顧客様の幸せを追求し、実現する事です。 これらの方の最も大切にしている家族を路頭には迷わせてはいけないのです。 だからこそ、YNハウジングを継続させ、継続させるために、業績や成長が必要なのだと 思います。 それでは明日も笑顔で「おはよう」と声をかけ合いましよう!!

TOP